ASAKUSA 浅草サンバカーニバル

BARBAROSってどういう意味?


初代バルバロス会長 高橋重雄(左)/初代副会長 諸橋稔(右)

G.R.E.S.仲見世バルバロス チーム名の由来

--プレカーニバルは雨だった。長靴履いていて、途中で靴脱いでじゃーって水を出したりしてね--

 初代仲見世バルバロスプレジデンチ高橋重雄はこう振り返ります。

--最初は『イジケターズ』って名前でね。まあ一回こっきりのことだろうと高を括っていて、適当につけたから--

 バルバロスが生まれた年、プレカーニバルが行われた1980年は『イジケターズ』というチーム名でした。翌1981年~82年、第1、2回浅草サンバカーニバルには『仲見世エンコサンバスクール』で出場しています。この“エンコ”というのは、池袋をブクロ、上野をノガミなどと呼んだように、当時の浅草公園六区のことを指す隠語。そして第3回『ノイス ドイス バルバロス』。ここでやっと“バルバロス”が出てきました。

--そろそろそれらしいチーム名にしたくて。ブラジル音楽のLP盤の解説にBARBAROSという文字を見つけて、意味を聞いたら野蛮人だと。ノイス ドイス バルバロスだとイカした野郎たちとか、素敵な野蛮人たちとかいうニュアンスらしくて、これ、いいんじゃないのっていうことでね--

 ひらめいたのは諸橋稔でした。そして、これをきっかけに、第4回(昭和59年)から、仲見世を冠して『仲見世バルバロス』として浅草サンバカーニバルに出場するようになったのです。

談/2007年

※G.R.E.S.は、Gremio Recreativo Escola de Sambaの略。サンバ学校、サンバチームの意