ASAKUSA 浅草サンバカーニバル

第24回浅草サンバカーニバル

 2004年8月28日土曜日、『第24回浅草サンバカーニバル』が行われました。
 浅草サンバカーニバルは、各参加チームがテーマに沿った楽曲や衣装でパレードし、演奏、ダンス、躍動感や全体の調和などを競い合うコンテスト形式のカーニバルです。2004年、仲見世バルバロスはパレードテーマ『ZORRO E BARBAROS ~孤高の騎士~ 』を掲げ、浅草サンバカーニバルに臨みました。ときおり小雨のぱらつくなかご声援いただいたみなさま、どうもありがとうござました!

Barbaros Enredo ZORRO E BÁRBAROS
~孤高の騎士~
歌詞
+このエンヘードについて

「5つの金貨を求める~」というポルトガル語の語りで始まり、ゾロについてのお話で終わるテーマ性溢れる一曲。最後の語りでは、母親が子供を寝かしつける時に読んであげる本の様に読んでもらう演出により、とても印象的に仕上がりました。その裏で流れる強いバツカーダはバテリアの魂、この熱き思いの中にある優しさ、と言うギャップにこだわりました。そしてカーニバルでも、みんなで歌い、愛溢れるパレード演奏ができました。バルバロスにとっても最高のヂスフィーレとして歴史に残る素晴らしいものでした。それはある意味、導かれた運命の始まりであると思っております。